文字サイズ

メッセ、最高勝率ボディー目指す 体重121キロ→109キロへ異例の訂正要望

 17年10月の中日戦で力投するメッセンジャー
1枚拡大

 最高勝率ボディーで巻き返しだ。阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が8日、球団広報を通じて公称121キロの体重の109キロへの訂正を要望した。これは減量に成功して自己最高勝率・688を記録している17年の体重であり、今季への意気込みの表れでもある。

 意外?なお願いにも思えるが、現実とかけ離れた数字であれば、本人にとっては見過ごせるものではない。谷本本部長は「バッチリと(自主トレを)やっているということでしょう。入団の時の数字だと思いますが、イメージも大事だと思います」と、右腕の思いから順調な調整ぶりを感じ取っていた。

 オフ期間の外国人選手の調整に関しては、細かく球団サイドに報告が届くことになっており、右腕の調整具合を確認済み。だからこそ、今回の要望は球団としても納得のものとなっている。今オフに急激に減量したわけではないが「最高勝率ボディー」の訴えは、今季の活躍に大きな期待を抱かせるものだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス