文字サイズ

桑原 6000万円で更改「来年も1年間、フルで活躍できるように」

 阪神の桑原謙太朗投手(33)が11日、兵庫・西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸4500万円から、1500万増の6000万円でサインした。

 今季は昨季の67試合登板に次ぐ62試合に登板。勝利の方程式の一角として5勝3敗、32ホールド、防御率2・68と2年連続で安定した成績を残した。「個人的には1年間通し頑張れたけど、チーム的には残念な結果になった。個人的には来年も1年間、フルで活躍できるようにしたい」と淡々と振り返った。

 来季の目標については「2年連続で60試合以上、投げられたので。その辺がベースになるのかな、と」と3年連続の60試合登板を見据える。球団では2005年から08年と、4年連続で記録した藤川球児以来。過去を振り返っても福間納(1982年から84年)、中西清起(85年から87年)と、歴代の虎を代表する救援投手の名前が並ぶ偉業を目指す。

 ファンに向けて「今シーズンは最下位で、残念な結果に終わってしまった、来年は優勝目指して、チーム全体で頑張っていきたいので、応援お願いします」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス