文字サイズ

秋山、500万減でサイン「しっかり下げてもらいました」

契約更改を終え、来季への巻き返しを誓う阪神・秋山拓巳=阪神球団事務所(撮影・田中太一)
会見を終え、エレベーターに乗る阪神・秋山拓巳=阪神球団事務所(撮影・田中太一)
契約更改のため事務所へ入る阪神・秋山拓巳=阪神球団事務所(撮影・田中太一)
3枚3枚

 阪神の秋山拓巳投手が5日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸4100万円から500万ダウンとなる年俸3600万円でサインした。

 今季は先発ローテの柱として期待されたが、序盤は打線の援護に見放され、シーズン中には右膝を負傷して思うような投球ができなかった。今オフには右膝のクリーニング手術を受けて、再起を図る右腕。順調に行程を進めば、年内にもブルペンで捕手を立たせて投球練習ができる見通しだという。

 会見では「しっかり下げてもらいました」とキッパリ。「今年は周りも見えてきた中で、チームがいい方向に向いていくために自分なりに感じたことは話をさせてもらった。それをどういい方向に持って行けるか。トライしたいです」と語った。(金額は推定)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス