文字サイズ

植田、自己最多104試合出場で850万増「しっかり評価してもらえた」

契約更改交渉を終え、記者に囲まれる阪神・植田海=阪神球団事務所(撮影・高部洋祐)
3枚

 阪神の植田海内野手(22)が26日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改に臨み、今季年俸550万円から、850万増の年俸1400万円でサインした。(金額は推定)

 プロ入り3年目を迎えた今季は、自身最多となる104試合に出場。自慢の俊足で19盗塁をマークするなど、大きな一年となった。会見に姿を見せた植田は「(金額を)上げてもらいました。しっかり評価してもらえた」と笑顔を浮かべた。

 1軍舞台での出場機会が増え「試合に出る難しさ、結果を残す難しさを感じた」と実感を込めた22歳。鳥谷、北條、熊谷などライバルがひしめく遊撃のレギュラー争いには「バッティングを一番頑張らないといけない」と打撃を課題に挙げ、今オフは力強さを求めていく構えを口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      タイガース最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(タイガース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス