文字サイズ

荒木が100万減で契約更改 1軍出場なし「振り返りようがない」

契約更改交渉を終え、会見する阪神・荒木郁也=西宮市内(撮影・北村雅宏)
3枚

 阪神の荒木郁也内野手(30)が20日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸1000万円から、100万減の年俸900万円でサインした。

 「今年は試合にも出ていないので振り返りようがないですが。来年、また頑張りたい」。2017年には49試合に出場するなど、順調に出場機会を伸ばしてきたが、今季は糸原、大山らの台頭で12年以来6年ぶりに1軍出場機会なく終わった。

 秋季キャンプには最年長で参加。外野守備にも挑戦するなどしたが、「それでいいとは思っていない。こだわりはあります。この世界は年齢で区切られがちですが、僕は大事なのはパフォーマンスだと思っている。そこをしっかりやっていきたい」と厳しい表情で語り、9年目シーズンに向けて覚悟をにじませた。(金額は推定)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス