文字サイズ

糸井が1500安打…あとは試合成立次第 124人目

2回阪神無死、右前打を放つ阪神・糸井嘉男=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
2回阪神無死、右前へ安打を放った阪神・糸井嘉男はプロ通算1500安打を達成する。投手は広島・野村祐輔=マツダスタジアム(撮影・田中太一)
2枚2枚

 「広島-阪神」(21日、マツダスタジアム)

 阪神の糸井嘉男外野手(37)がプロ通算1500安打を記録した。現在、断続的に雨が降る中での一戦。五回が終了し試合が成立すれば、歴代124人目の記録になる。

 0-0で迎えた二回、先頭で打席に立った糸井は、先発の野村に対して1-1からの3球目、外低めのカーブを右前に運んでチャンスメークした。ただ、後続がなく、得点はならなかった。

 投手として2003年、自由枠で日本ハムに入団した糸井は、2006年に野手にコンバート。翌2007年9月10日のロッテ戦でプロ初安打を放っている。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス