文字サイズ

糸井 超特大のV弾も「負けられないんで勝ってよかった」

8回、同点ソロを放った阪神・糸井嘉男(手前)に歓喜するレフトスタンド=東京ドーム(撮影・出月俊成)
1枚拡大

 「巨人2-3阪神」(9日、東京ドーム)

 阪神が逆転勝ちで、この3連戦の勝ち越しを決めた。

 決勝点は糸井の超特大の一発だった。2-2の同点で迎えた八回。1死走者なしから第4打席に立ち、巨人・沢村の150キロ直球を完璧に捉えた。打った瞬間、本塁打を確信したかのようにバットを高々と放り投げた。打球は右翼上方のバルコニー席を越え、その上に設置されている広告を直撃した。

 糸井は試合後のインタビューで「勝って良かったです。感触?完璧でした」と会心の一打を振り返った。

 それでも、「負けられないんで、何とか勝ちにつながってよかったです。僕らのチームは負けられないんで、勝つだけと思ってやっています」とチームの勝利が優先と強調。「波に乗って次以降も頑張ります」と早くも次のカードに目を向けていた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス