文字サイズ

藤浪、期待の登録抹消 24日からの広島戦投入へ

24日からの広島3連戦に投入される見込みの藤浪
1枚拡大

 阪神の藤浪晋太郎投手(24)が11日、出場選手登録を抹消された。当初は後半戦開幕カードの17日・巨人戦先発が有力視されていたが、あえて間隔を空けて24日からの広島3連戦にぶつけると見られる。

 9、10日のウエスタン・中日戦で岩田、藤浪、小野、才木の先発4人が調整登板。金本監督、香田投手コーチが視察し、状態を見極めた上でローテ再編を決めた。指揮官は藤浪について「持っている能力や存在感だとか。期待して当然だと思う」と後半戦のキーマンに指名し、9月の連戦で中5日などフル回転を要望した。

 球宴明けは16日からの巨人3連戦後、休日を挟んでDeNA3連戦。16日に先発予定のメッセンジャーが、中5日で22日のDeNA戦に回る流れだ。21日から再登録可能な藤浪は24日からの広島3連戦に“温存”し、首位叩きの切り札とする。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス