文字サイズ

ヤクルト戦のスタメン発表「2番二塁」で山崎が初スタメン 大山は7番に降格

1番に阪神・俊介、2番に阪神・山崎憲晴を配した阪神の先発オーダー=甲子園(撮影・高部洋祐)
1枚拡大

 「阪神-ヤクルト」(14日、甲子園球場)

 前夜の同戦では今季初の延長戦となったが2-3で敗れ、2連敗を喫した。流れを変えるべく、先発マウンドに秋山が上がる。前回7日・中日戦では6回1失点の好投で今季勝利を挙げた右腕。今シーズン初の本拠地登板で2勝目を狙う。

 打線では「2番・二塁」で今季初スタメンとなる山崎を起用。打撃不振の大山の打順は1つ下がり7番。糸原を6番に座らせた。

 スタメンは以下の通り。

 【ヤクルト】

 1番・二塁 山田

 2番・遊撃 西浦

 3番・左翼 バレンティン

 4番・中堅 青木

 5番・三塁 川端

 6番・右翼 雄平

 7番・一塁 坂口

 8番・捕手 中村

 9番・投手 石川

 【阪神】

 1番・中堅 俊介

 2番・二塁 山崎

 3番・右翼 糸井

 4番・一塁 ロサリオ

 5番・左翼 福留

 6番・遊撃 糸原

 7番・三塁 大山

 8番・捕手 梅野

 9番・投手 秋山

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス