文字サイズ

掛布SEA 猛虎Vのカギは新外国人選手の活躍と藤浪の復活

 阪神の掛布雅之シニアエグゼクティブアドバイザー
1枚拡大

 “ミスタータイガース”こと阪神の掛布雅之SEA(62)が13日、カンテレ「コヤぶるッ!SPORTS」(土曜、後5・00)に出演し、2連覇中の広島を倒す筆頭候補が阪神であると明言した。

 2年間務めた2軍監督を昨季で退任した掛布SEA。今季のセ・リーグの優勝チーム予想を問われると、「いきなり厳しい質問ですねえ」と切り出しながらも「広島のチームバランスはなかなか崩れないので広島中心で進んでいくでしょうね」と緒方カープが中心であることは認めた。

 その上で「阪神は外国人を補強しましたし、外国人選手と藤浪が復活すれば、広島をたたくことができる」と猛虎躍進のカギを挙げた。MC陣から打倒広島の筆頭候補が阪神であるかと確認されると「そう思います」と2005年以来となる優勝の可能性があるとした。

 新外国人ロサリオの映像を見たという掛布SEA。「いい打ち方をしている。外国人選手が苦手とする外へのスライダーを見切ることができれば、30本くらい打てる」と評価する。昨季制球難から3勝(5敗)に終わった藤浪については、昨シーズン後半、掛布氏が率いた2軍で登板したこともあり「野球小僧ですごく純粋。ある程度、(指導を強制せず)自由を与えた方がいいと思う。ファームではいいストレートを投げていたのできっかけになれば」と復活を願った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス