文字サイズ

ドラ5谷川 球団新人記録目指す 榎田の62戦登板超えだ「1年間ケガなく」

 ブルペンで力投する谷川
1枚拡大

 阪神のドラフト5位・谷川昌希投手(25)=九州三菱自動車=が12日、甲子園室内で行われた新人合同自主トレでブルペン入りした。ルーキー、一番乗りで捕手を立たせたまま、力強い直球を披露した右腕。2011年に榎田がマークした62試合登板の球団新人記録を目標に掲げた。

 投げられることが何よりもうれしかった。社会人時代、1、2月は決算業務に追われ、まともに練習することすらできなかった。

 心地よさそうに力強いストレートを33球、投げ込んだ。高めにホップするような軌道を描いたが「高めに限らず、低めでもそういうボールを投げられるように」と課題を口にする。それでもこの時期にブルペンで投球練習をできたことが何よりの収穫だ。

 実戦についても「早く投げられるように。打者が立ってアドレナリンがどうとか、感覚がどうとかを確認したい」と意気込んだ。そして改めて目標に掲げたのが、ルーキー時代の榎田がマークした62試合登板だ。

 「1年間をケガなく投げ続けられるように。そうすればそういった数字も見えてくると思うので」と力を込める。1軍の戦力として欠かせない男になれれば-。62試合登板という数字は、間違いなく手が届く。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス