文字サイズ

糸井が元同僚のオリックス・金子と爆笑共演

MBS「戦え!スポーツ内閣」の収録に参加する阪神・糸井嘉男(左)とオリックス・金子千尋=MBS提供
MBS「戦え!スポーツ内閣」の収録に参加する(右から)武井壮、阪神・糸井嘉男、ブラックマヨネーズ・小杉竜一=MBS提供
2枚2枚

 阪神の糸井嘉男外野手(36)が5日、MBSテレビ「戦え!スポーツ内閣」(来年1月10日、午後11時58分放送)にオリックスの金子千尋投手(34)とともに出演し、番組収録に参加した。

 番組内では今季実現した直接対決を振り返るコーナーや、「あの頃」と題して、打者転向時のマル秘エピソードなどが語られた。中でも今季のベストプレーについて、糸井は8月30日・ヤクルト戦(甲子園)を紹介。延長十回、昨年までの同僚・近藤から放った、プロ初のサヨナラ弾を挙げた。

 打席での心境を問われ、「(本塁打を)狙ったろうかな、と」と説明。初球を見逃したシーンに「(元チームメートに)あいさつの方が大事なので。ご無沙汰していますっていう…」と笑わせながら、「プロ14年間で一番、気持ち良かったです」と振り返っていた。

 番組内では他にも、おしゃれな金子のファッションチェックや、「オレ2世」を名前を挙げて紹介。ゴルフのシミュレーターを使ったドラコン対決など、爆笑必至なファン必見の内容となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    サッカー速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス