文字サイズ

メッセ代役は遼馬!中継ぎから先発へ、エースの穴埋める

 右足をテーピングした姿で帰阪するメッセンジャー(撮影・飯室逸平)
1枚拡大

 阪神が先発ローテを再編し、松田遼馬投手(23)が中継ぎから先発に回ることが11日、分かった。メッセンジャーが右足を骨折。2軍戦で先発経験もある右腕が、エース離脱の穴を埋める。

 メッセンジャーは次回、中4日で15日・広島戦に回る予定だったが白紙に。この日、松田は中継ぎ組から外れ、走塁、バント練習などの先発調整を開始した。香田投手コーチは「可能性はある。松田は2軍で先発をやっていたし」と説明する。

 2軍戦では今季、2度先発を経験。7月8日のウエスタン・オリックス戦では5回3安打1失点と好投した。登板日は岩田、能見らの状態次第で流動的だが、15日からの広島3連戦で青柳、藤浪に続く登板か、18日の中日戦に回る可能性もある。右太ももの張りで再調整中の秋山も、中日3連戦での復帰が濃厚だ。

 エースが離脱する緊急事態。開幕からローテを守るのは、これで能見ただ1人になった。香田コーチは「全員でカバー?そういうこと」と厳しい台所事情をやりくりする。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス