文字サイズ

小野、1回をオール直球で三者凡退

先発し、力投する阪神・小野泰己=草薙球場(撮影・北村雅宏)
先発し、力投する阪神・小野泰己=草薙球場(撮影・北村雅宏)
6回、ベンチ前で全ウのナインを迎える阪神・小野と長坂(左)=草薙球場(撮影・堀内翔)
3枚3枚

 「フレッシュ球宴、全イースタン0-0全ウエスタン」(13日、静岡草薙球場)

 全ウエスタンの先発・阪神の小野が1回を完璧に抑えた。投じた10球は全て直球で、三振も一つ奪った。

 まずは1番・吉川を150キロで左飛に打ち取った。続く2番・鈴木は148キロで遊ゴロ。3番・田中は3球で追い込むと、最後は高め150キロの快速球で空振り三振に仕留めた。

 小野は「ストレートで三振を取りたいという思いがあったので」と振り返り、三振を奪ったことについては「気持ち良かったです」と笑みを浮かべていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス