文字サイズ

糸井は「3番・中堅」実戦復帰後初めて守備はダッシュ捕球

2回DeNA無死、DeNA・ロペスの打球を好捕する阪神・糸井嘉男=横浜(撮影・飯室逸平)
2回、飛球を処理し、ほっとする糸井=横浜スタジアム(撮影・堀内翔)
2回、初守備を無難にさばき、ナインに迎えられる阪神・糸井嘉男=横浜スタジアム(撮影・出月俊成)
3枚3枚

 「オープン戦、DeNA-阪神」(18日、横浜スタジアム)

 阪神の糸井嘉男外野手が「3番・中堅」で先発出場。実戦復帰後初めて守備に就いた。

 初の守備機会は二回。先頭・ロペスの放った左中間方向の浅めの打球にダッシュ。前傾に体勢を崩しながら捕球した。スタンドも大歓声。いきなり自慢の守備範囲を見せつけた。

 一方、打撃では一回2死で打席に立った。内角の141キロ直球を引っ張る。鋭い打球が一、二塁間を襲ったがロペスの攻守に阻まれ、一ゴロに倒れた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス