文字サイズ

西岡が待望フリー打撃 メーングラウンドで初

屋外で打撃練習する阪神・西岡剛=安芸(撮影・山口登)
阪神・掛布雅之2軍監督(左)見守る中で打撃練習する阪神・西岡剛=安芸(撮影・山口登)
屋外で打撃練習する阪神・西岡剛=安芸(撮影・山口登)
3枚3枚

 「阪神2軍春季キャンプ」(27日、安芸)

 左足アキレス腱(けん)断裂からの復活を目指す西岡剛内野手(32)が2軍キャンプ地の安芸市営球場メイングラウンドでフリー打撃を行った。

 負傷後、メイングラウンドで投手の生きた球を打つのは初となる。左右合計で66スイングし、左で14本、右で6本の安打性の打球を放った。シャープなスイングで広角に打ち分けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス