文字サイズ

石崎が結婚!昨年末に婚姻届既に新生活 22歳有村架純似の癒やし系美女と

 石崎夫妻の似顔絵ツーショット
1枚拡大

 阪神・石崎剛投手(26)が結婚していたことが11日、分かった。お相手は神奈川県横浜市出身の22歳の一般女性で、女優・有村架純似の癒やし系美女。昨年末に婚姻届を提出し、現在は西宮市内で新生活をスタートさせている。生涯の伴侶を得た最速155キロ右腕は「昨年の倍以上は投げたい」と、勝利の方程式入りを力強く誓った。

 思いを込めたプロポーズも自身の投球スタイルと同じ、ド直球だった。昨年秋、「何カ月も前から準備していた」という指輪を差し出して「結婚してください」と一言。愛すべき女性は目を真っ赤に充血させ、小さく「お願いします」とうなずく。その場は幸せ満開の雰囲気に包まれた。

 そして、すぐさま予想外の逆告白。「この前アスリートフードマイスターの資格を取った」。選手のパフォーマンスを最大限に引き出すため、年齢や種目などに合わせて最適な食事プログラムを提供するのが同資格保持者。すでに、生涯の伴侶になるための準備を進めていたようだった。

 「いつも僕の体のことを気遣ってくれるんです。食事管理は僕もこだわってやる方なので、ものすごく助かっていますね。『ウエートが終わった時はこれを食べたらいいよ』とか『こういう時はこういう物ね』とか、いつも言ってくれるので。台湾にいる時も、心配してくれていました」

 昨季は10試合に登板して防御率1・69。右肘痛で離脱を余儀なくされても、彼女の愛情が逆襲を期す活力の源になった。遠征先まで足を運んでくれることも多く、「よく手料理とか、僕の好きなアップルパイとかを作って持ってきてくれた」。小さな優しさが心に染み、また日に日に思いは強くなっていった。

 「僕たちは本当に気が合うんですよ。ご飯屋さんに行ってメニューを選ぶ時も、『せーの』で一緒の料理を指さしたりするんですよね。イタリアンとか、お寿司を食べに行くことが多いかな。奥さんができて、もう独り身じゃないので。今年こそ、なんとか結果を出したいと思いますね」

 昨年12月に台湾で行われたアジア・ウインターリーグでは、12試合連続無失点と好投。首脳陣からの期待も大きい今季は、1軍に定着して「昨年の倍以上は投げたい」と、勝利の方程式入りが目標だ。相方の強力なサポートに支えられながら、今季はキャリアハイを目指す。家族を、大好きな人を幸せにするために右腕を振る。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス