文字サイズ

榎田3200万円で更改「ケガなく1年間投げられるように」

アップ査定に笑顔を見せる阪神・榎田大樹=甲子園(撮影・田中太一)
アップ査定に笑顔を見せる阪神・榎田大樹=甲子園(撮影・田中太一)
2枚2枚

 阪神の榎田大樹投手(30)が29日、西宮市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、500万円増の3200万円でサインした(金額は推定)。

 今季はすべて救援で35試合に登板し、1勝1敗、防御率4・31。開幕メンバー入りを果たしたが、7月に左内転筋挫傷で登録抹消。そのまま再昇格できないままシーズンを終えた。

 球団からは「勝ち負けに関係なく投げてくれた」と評価されたというが、榎田本人は負傷による戦線離脱を悔やみ、「そこをないようにすれば1年間しっかり戦えると思うので、その予防に努めていけたら」と表情を引き締めた。来季の目標についても「ケガなく1年間しっかり投げられるように頑張りたい」とシーズン通してのチームへの貢献を掲げていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス