文字サイズ

阪神ドラ7・長坂が仮契約 憧れは矢野先輩も「自分の色を出したい」

仮契約を結んだ阪神7位指名の東北福祉大・長坂拳弥。左は葛西担当スカウト=ホテルメトロポリタン仙台(撮影・堀内翔)
仮契約を結びプロでの目標を語る阪神ドラフト7位指名の東北福祉大・長坂拳弥=ホテルメトロポリタン仙台(撮影・堀内翔)
阪神と仮契約を結び今後の抱負を語るドラフト7位指名の東北福祉大の長坂拳弥=ホテルメトロポリタン仙台(撮影・堀内翔)
3枚3枚

 阪神からドラフト7位指名された長坂拳弥捕手(22)=東北福祉大=が19日、仙台市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金3000万円、年俸720万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。交渉終了後の会見では「阪神タイガースの一員になるという気持ちがまた強くなりました」と表情を引き締めた。

 憧れの選手を問われると「矢野(作戦兼バッテリーコーチ)さんです」と即答し、「大学の先輩でもありますし、阪神タイガースで打って守れてというキャッチャーで、とても長く活躍されたので」と説明。今後は憧れの先輩から直接指導される立場になるが「聞けることは何でも聞いて、それを自分なりに吸収して、自分の色を出したい」と意欲的に語った。

 担当の葛西スカウトは「ピッチャーの良い面を引き出すことができるキャッチャーだと思う。ピッチャーから好かれる捕手になってほしい」と期待を寄せていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス