文字サイズ

金本vs下柳ガチンコ対決!捕手は矢野

 宿舎内を移動する金本監督
1枚拡大

 「阪神春季キャンプ」(5日、宜野座)

 大運動会に続く、びっくり箱だ!阪神1軍が11日に行う今キャンプ初の紅白戦前に金本知憲監督(47)と下柳剛臨時投手コーチ(47)がガチンコ対決することが5日、分かった。3打席の対戦の勝ち負けで野手か投手の個別練習が免除されるという、前代未聞のやんちゃ企画。矢野燿大作戦兼バッテリーコーチ(47)が捕手を務め、“アラフィフ”になった往年のトリオが再結成される。

 やんちゃな「金本プロデューサー」の遊び心がお披露目される。今キャンプ初の紅白戦が宜野座で開催される11日、虎党垂ぜんのマッチアップが実現することになった。

 試合開始前、現役時代の登場曲「サンドストーム」が流れると、背番号6がバットをかついでベンチを出る。

 「4番、レフト、金本。背番号6」

 球団公式のユニホームでは12年10月9日の引退試合以来、実に1220日ぶりの打席へ向かう。ウグイス嬢のコールに、祝日で満員に膨れたスタンドが大いに沸きあがる。そして、マウンドには…。

 「ピッチャー、下柳」

 さらに、もう1人。

 「キャッチャー、矢野」

 球団創設80周年のレジェンド企画でもかなわなかった“アラフィフ”ユニットの再結成。このセレモニー、実はファンサービスの域を越えているから、楽しみが倍増する。

 金本監督「3打席で(勝負する)。1(打席)じゃ、野手からクレームがくるから。1打席じゃ打てないでしょって…(笑)」

 金本監督が3打席で1本でもヒットを打てば紅白戦後、野手の個別練習が免除され、下柳臨時コーチが無安打に封じれば、投手の個別練習がカットされる。審判もジャッジする真剣勝負。野手も投手もドキドキの?球団史上間違いなく初めての“代理対決”なのだ。

 金本監督「遊び心でね。キャンプのうちに1回か2回、パッと半ドンとかよくあることだから。下柳は真剣勝負だと言っているよ。サプライズで田中秀太ショートも(笑)」

 下柳氏は4日、投手練習の終了したブルペンで肩をつくった。「撮るなよ!」と、真顔でカメラマンを制した…とも。グラブをたたきつける、あのパフォーマンスにも期待だ。

 金本監督「あいつキャンプ教えに来て、自分がキャンプ張ってるから(笑)」

 厳しさの中に遊び心を盛り込んだ前代未聞企画。アニキ流のびっくり箱は、サバイバルに燃える虎戦士のオアシスになるかも…。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス