文字サイズ

安藤 「金本賞」に再挑戦したい

 再び挑戦に名乗り?阪神・安藤優也投手(37)が22日、「金本賞」への興味を示した。「今は監督だからね。聞いてみます」。金本監督の現役時代に何度か挑戦していたもので、来季から再び、あの「バトル」が始まる可能性もある。

 これは球団が関わるものではなく、金本監督個人との間で設定される勝負事。共に現役で戦っていた時、金本監督からシーズンの勝利数のノルマを課せられ、クリアできれば高級時計がプレゼントされて、できなければ「丸刈り」というルールで行われていた。

 もちろん、個人成績よりチームの優勝のために戦うことが最優先。「(過去)3回ぐらいやりましたけど、1回も勝っていない。(仮に来季やっても)この年で丸刈りはね…」。罰則の内容に難色を示しつつも、そういった勝負があれば喜びも倍増するというもの。

 「(金本賞があれば)発奮材料にはなりますね」。日々の自主トレで肉体強化に励んでおり、今後も来季の戦いに向けて、準備を整えていくだけだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス