文字サイズ

虎ドラ3竹安「鮮ど市場」と大売り出し

 チームの母体「鮮ど市場」の鮮魚をPRする阪神3位指名の熊本ゴールデンラークス・竹安(撮影・佐藤厚)
1枚拡大

 阪神からドラフト3位指名を受けた竹安大知投手(21)=熊本ゴールデンラークス=が29日、熊本市内のスーパーマーケット「鮮ど市場」2階の本部で指名あいさつを受けた。チーム母体である同スーパーは熊本を中心に九州で24店舗を展開。「鮮ど市場」へ恩返しするため、自らが広告塔となり、全国進出を果たす夢を語った。

 「鮮ど市場」とともに壮大な夢を追う。九州から全国へ-。入社後、同スーパーの経理を担当した竹安が熊本ゴールデンラークスへ恩返しを約束した。

 「九州にしかないスーパーなので、関西では知られていないと思います。自分が活躍して、熊本ゴールデンラークスを全国の人に知ってもらいたいです」

 明るく活気あふれる店内には新鮮な商品が並ぶ。「その日に仕入れたものを、その日に売る。肉、魚、野菜が売りです!」。自らが広告塔となり、将来的なテレビCM出演も、視野に入れる。「一時期、やっていたので出られたらいいですね」と照れ笑いした。

 昨年12月に右肘じん帯を修復するトミー・ジョン手術を受けた。今年9月に復帰しているが、「7~8割ぐらい」の状態だという。球団との話し合いでは「来年のシーズン終盤にデビューできれば。再来年につなげるシーズンにしてほしいと言っていただいた」と復帰プランを確認した。

 熊本ゴールデンラークスの先輩ロッテ・香月や、ヤクルト・館山は同じ手術を経験。「同じ手術をした人が活躍していると励みになる。自分もしっかりやらないといけない」。走り込み、体幹トレーニングを中心に、焦らずじっくり完治を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス