文字サイズ

中村2軍コーチが1軍昇格、平野も入閣

 阪神の中村豊2軍外野守備走塁コーチ(42)が、1軍外野守備走塁コーチに昇格することが24日、分かった。また、今季限りで現役を引退したオリックス・平野恵一内野手(36)が、内外野兼任の2軍守備走塁コーチに就任することも明らかになった。

 2軍から1軍へ昇格する中村豊コーチと、外部招聘(しょうへい)となる平野は、ともに現役時代はガッツあふれるプレーでファンを魅了した。2人とも金本新監督が求める「情熱のあるコーチ」に合致する人材だ。

 中村コーチは02年オフに交換トレードで、日本ハムから阪神へ移籍。金本新監督とも5年間、チームメートとしてプレーした。

 現役時代は全力プレーが持ち味で03、05年のリーグ優勝に貢献。05年9月7日の中日戦は延長十一回に決勝弾を放って、豪快なガッツポーズを繰り出すなど、記憶にも残る活躍を見せた。

 07年限りで現役を引退し、08年からは阪神で2軍コーチや1軍打撃コーチを歴任。今季は2軍外野守備走塁コーチを務めており、現在はフェニックスリーグを戦うチームに帯同している。

 42歳と若く、明るく元気な指導には定評がある。明大の後輩でもあるドラフト1位・高山俊外野手や、江越、中谷ら若手の育成にも期待がかかる。

 平野は07年オフに交換トレードで、オリックスから阪神へ移籍。12年オフにFAで古巣のオリックスへ移籍し、今季限りで現役を引退した。

 14年間の現役時代は、抜群の身体能力を生かしたヘッドスライディングや、ダイビングキャッチでファンの心をキャッチ。走攻守三拍子そろった、熱いハートの選手だった。

 阪神に在籍した08~12年までの5年間は、金本新監督とともに戦っており、気心が知れた仲だった。また、野手だけではなく、投手陣からの信頼も厚かった。

 2軍では内外野兼任の守備走塁部門を任される。掛布2軍監督とともに、平野のような、魅力的な選手の育成が期待される。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス