文字サイズ

バースサンタが金言 梅野がVキーマン

 サンタクロース姿のバース氏はグリコの看板の前でポーズを決める(撮影・田中太一)
1枚拡大

 阪神OBのランディ・バース氏(60)が19日、背番号44の後継者・梅野隆太郎捕手(23)を優勝へのキーマンに挙げ、20本塁打以上のノルマを課した。

 サンタクロース姿の史上最強助っ人が、古巣に一足早いクリスマスプレゼントとして金言を送った。「もっとパワーがあれば優勝できる。日本人が力を発揮した方がいい」。今季チーム本塁打がリーグ5位の94本と低調だったが、バース氏が注目するのは新人で7本塁打を放った梅野だ。

 「パワーがある。20本以上は打ってほしい」と打線の起爆剤に指名。「掛布さんにどうすれば本塁打を打てるか教えてもらうといい。僕もオファーがあれば行くよ」と全面バックアップを約束した。

 この日は大阪市内で阪神百貨店のクリスマス商戦PRイベントに参加。サンタクロースの衣装で道頓堀川をクルージング中には、ファンの熱気を感じ取った。「阪神ファンは素晴らしい。来年は阪神の年だと思う」。球団創設80周年の節目を、85年以来の日本一で飾ることを願った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス