文字サイズ

3横綱安泰、稀勢も白星 大相撲初場所初日

 白鵬(右)は引き落としで正代を下す=両国国技館
1枚拡大

 大相撲初場所初日(8日・両国国技館)3横綱は安泰。2場所連続4度目の優勝を狙う鶴竜は小結栃ノ心を冷静に上手出し投げで退けた。38度目の優勝を目指す白鵬は新関脇の正代を難なく引き落とし、日馬富士は小結高安を寄り切った。

 大関陣は昨年、年間最多勝の稀勢の里が宝富士を、かど番の琴奨菊は荒鷲をともに寄り切った。豪栄道は御嶽海に、照ノ富士は松鳳山に寄り切られた。新関脇の玉鷲は隠岐の海に勝った。

 昨年の初場所以来1年ぶりに天皇、皇后両陛下が観戦された。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    相撲最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(相撲)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス