文字サイズ

白鵬「謙虚に励んで責任果たす」 稽古始めで抱負

 今年の稽古を開始した横綱白鵬=東京都墨田区の宮城野部屋
1枚拡大

 4場所ぶり38度目の優勝を目指す横綱白鵬は3日、東京都墨田区の宮城野部屋で今年の稽古を開始し「年6場所、土俵に上がれる体づくりをして、謙虚に励んで責任を果たしたい」と新年の抱負を語った。

 年末年始はグアムでゴルフや釣りでリフレッシュした。この日は幕内石浦らに対して16勝1敗で、鋭い出足は順調な調整をうかがわせた。

 今年の大きな目標として、魁皇の持つ通算1047勝の歴代最多勝利到達を掲げる。昨年は10年ぶりの全休も経験した横綱は「この頃は順調にいかないことが多いが、体と心を整えていけば(達成は)1年の前半か半ばくらいにね」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    相撲最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(相撲)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス