文字サイズ

子育ての大変さに対して「産む前からわからないなんて想像力なさすぎ」という言葉…母親は愚痴ってもいけないの?

子育てへの愚痴をめぐる意見がSNS上で大きな注目を集めている。

「『子育て無理』って言ってる人に、『産む前からわからないなんて想像力なさすぎ』って言う人の、想像力のないこと。」
と投稿したのは「なにものでもないわたし」さん(@nani_chan__)。

たしかにSNS上でも育児に疲れた親の悲鳴のような投稿に対し、わざわざマウントを取ったり、上から目線で批判する人は多い。「産む前からわからないなんて想像力なさすぎ」なんて言葉もどこかで見かけたような気がするが、実際こんな言葉を投げられたり見かけたりした育児中の人の心境たるや…。

なにものでもないわたしさんの投稿に対し、SNSユーザー達からは
「『産む前からわからないなんて想像力なさすぎ』という人は、子育て経験者なんですかね?経験者なのだとしたらかなり厳しいですね。それかものすごい猛者か」
「責任ある仕事もクレーム対応も残業MAXも経験しましたが、育児程心身共に酷使して大変な任務はありませんよ。内臓損傷3週間のダメージなのに眠らせて貰えないなんて辛い経験、普通しませんよね?しかも理不尽の連続、24時間労働、始まったら20年事業。その大変さは想像の域を超えています。」
「妊娠解った時 不安過ぎて泣きながら『産みたくない…』って言ってた私
産んでも『子育て無理………』って精神病院にも通った私
やっぱり無理なんだよ!!!って何度泣いた事か…
今も子育て中なのは変わらないけど
一応、2人無事高校生になってます」
など数々の共感の声が寄せられている。

なにものでもないわたしさんにお話を聞いた。

ーーお子さまを持たれる前、子育てについてどのようなイメージを持たれていましたか?

なにものでもないわたし:自分の子供は可愛いんだろうなあ~と漠然と思っていました。自分が結婚や子供について考えるようになって子育ての情報収集を始めて、本、ネット上の記事を読んだり実際に子育てしている人から話を聞いたりしました。

ですが、やっぱりそういう情報と、自分で実際に育ててみるのとでは全く違いましたね。想像の何倍も大変で、何倍も幸せだと思います。

ーー子育て世帯への世間の理解についてどのように感じておられますか?

なにものでもないわたし:私の周りはみんなとても理解してくれて、協力してくれる人が多いです。みんな子育ては順番だしお互い様だと言ってくれるので、私も誰かに手を差し伸べられるようになりたいなと思っています。

「生んでから大変だって言うなんて責任感なさすぎ」とか「こんなこと言う親に産まれてかわいそう」と言うのはTwitter上の一部の人の話だけです(笑)。

ーーこれまでのコメントや反響へのご感想をお聞かせください。

なにものでもないわたし:たくさんお母さんたちが「わかる!」と共感してくださって嬉しかったです。

でも本当は共感されないほうがいい内容だとは思います。想像力や知識だけではどうにもならないことって誰にでもあると思うんです。入社してみたらブラック企業だったとか、車の運転も座学で学ぶのと実際運転してみるのは全く違いますよね。

お母さんたちも居酒屋にいるサラリーマンと同じように、「あー子育て疲れちゃったなぁ~」ってぼやいて、また明日も頑張ろって思ってるだけの人が多いと思います。お母さんだってちょっとはガス抜きしたい。

なのに「わかってて産んだくせに」とか「想像力なさすぎ、毒親」とか言われてるママをよく見ます。Twitterでだけですが(笑)。すべてのことが知識や想像力で補えると思ってるのかな…全部思い通りの人生だったのかな…それもそれで楽しくないだろうな、と思いますね。

「子供に手を上げました」って書いてるわけじゃないんだから少しぼやくぐらいいいじゃんと思います(笑)。

子育ては大変なこと以上に、幸せを感じることもたくさんあります。いろんな意味で想像以上なんですよね。

◇ ◇

出生率が落ち込み人口減に歯止めのきかない日本社会。さまざまな要因があるが、子育て中の人に対する理解や優しさの欠如もその一つではないだろうか。せめて子育てに疲れた人が、気軽に愚痴の一つでも吐ける世の中になればいいのだが。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)

関連ニュース

ライフ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス