文字サイズ

「脱輪したから引き上げて」と父から電話→思ってたのと違う! 土俵際で踏ん張るトラックにSNSユーザーびっくり

板バネが縁石に引っかかったおかげで奇跡的に崖からの転落を免れた自動車の画像がSNS上で大きな注目を集めている。投稿者に聞いた。

「父親から『車を坂に停めてたら動いて脱輪したから引き上げに来て!』と連絡が来たので見に来たんだけど、脱輪が思ってた感じとちがう 」

とこの自動車の状況を報告したのは静岡県在住の農家、ろぴおさん(@6wolves6)。

たしかに画像を見る限り、その状態は「脱輪」という言葉のイメージを大きく飛び越えている。この状況を見たろぴおさんの驚きと安堵はいかばかりだろうか。ろぴおさんの投稿に対し、SNSユーザー達からは


「脱輪っていうか、逆にタイヤしか残ってないね😉」
「車輪部分だけが落ちて車体の本体は落ちてない状態=脱輪 車体の本体部分が落ちて車輪部分は土俵ぎわギリギリ落ちてない状態=脱車体」
「お父様お怪我がなくてよかった&失礼ながら画像見て吹いてしまった自分…だって…脱輪って…命に別状無いから笑い話にできますけど…ほんと良かったε-(´∀`;)ホッ」

など数々のコメントが寄せられている。

■投稿者に聞いた

ろぴおさんにお話を聞いた。

ーー車が動いてしまった原因は何だったのでしょうか?

ろぴお:トラックを坂道に車を駐車したんですが、少し停めておくだけと思いタイヤ止めをせずにその場を離れてしまったとのことです。そのまま勝手に10メートルほど動いてしまい、縁石を乗り越えてしまったみたいです。

ーーこの状況をご覧になった際のご感想をお聞かせください。

ろぴお:脱輪したと聞いてロープを持って駆けつけたので、トラックが転落していて頭が真っ白になりました。父からは脱輪と聞いていたので、何が起きたのか分かりませんでした。

ーー車の引き上げは困難ではなかったでしょうか?

ろぴお:転落したのは1.5トンのトラックでした。できれば大型のレッカーで引き上げるのが理想的なんですが、事故現場が山奥だったので大型のレッカーが来れずに小型のレッカー2台で引き上げてもらいました。

ーーこれまでのSNSの反響へのご感想をお聞かせください。

ろぴお:SNSに写真を投稿してバズるという経験が初めてだったので、沢山の方からの反応にビックリしました。特に印象的だったのが、トラックの部品製造に関わっている方々の「板バネが逆向きになっているのを初めてみた!」や「板バネ1つで引っかかって落ちないなんて奇跡です!」といったコメントです。

初め見た時は廃車を覚悟していたんですが、奇跡的に板バネが縁石に引っ掛かり、結果的に板バネの交換だけで済みました。修理に持って行った会社の人にも、普通じゃあり得ないと言われ父の強運に驚いています。

◇ ◇

今回、運転手も自動車も無事だったというのは驚異的な幸運。読者のみなさんは坂道に車を停める時は必ず車止めを設置し、思わぬ事故につながらないよう用心していただきたい。

なお、今回取材に応じてくれたろぴおさんは静岡市清水区の山間部で父親とみかん、お茶の栽培にたずさわっている。

今は早生甘夏の販売がメイン、5月からは新茶の販売が始まるということ。

地方発送にも対応しているそうなので、ご興味ある方はぜひお問合せいただきたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)

関連ニュース

ライフ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング

話題の写真ランキング

リアルタイムランキング

注目トピックス