文字サイズ

「カニのお持ち込みは固くお断りいたします」 ラブホテルに謎の張り紙…その理由に迫る

ラブホテルに貼られた「カニのお持ち込みは固くお断りいたします。」という張り紙がSNS上で話題になっている。

「長距離運転で仮眠のためラブホテルに入ってすぐ目についた注意書き」(なうしきさんのツイート)。この注意書きを紹介したのは現役薬剤師のVtuberとして活動する「なうしき」さん。

ラブホテルにも持ち込んでほしくないものの一つや二つあるだろうが、なぜこのラブホテルはカニを目の敵にしているのだろうか?ラブホテルの様子についてなうしきさんにお話をうかがった。

中将タカノリ(以下「中将」):この張り紙があったのはどこにあるラブホテルですか?

なうしき:新潟県柏崎市にあるPARCOというラブホテルです。

中将:なぜカニなんでしょうね……日本海側だしカニ漁が盛んな地域なのでしょうか?

なうしき:今回、引っ越しで通っただけの土地なのでカニ漁が盛んなのかどうかはわかりませんね……。

中将:ラブホテル自体の雰囲気や様子に変わったところはありませんでしたか?

なうしき:普通のラブホテルでした。寝心地もよく、長距離運転の疲労もよくとれました。
「カニ」以外にも室内に「緊急時のため、電マは回収しております」という張り紙がありました。おそらくコロナの接触感染防止のためと思いますが、ちょっとおもしろかったです(笑)。写真を撮っていないので、文章はすこし違うかもしれませんが……。

 ◇ ◇

PARCOはどうやら独特の張り紙センスを発揮するラブホテルのようだ。続けてPARCOにも取材を申し込み、張り紙の理由についてお話をうかがった。

中将:カニの持ち込み禁止という張り紙をされているラブホテルは珍しいですね。

PARCO:ここをオープンした時、近くに鮮魚センターがございますので、カニを持ち込む方が多かったんですよ。柏崎はカニの産地なんです。

中将:やっぱりそうでしたか!

PARCO:カニを食べられると匂いが充満して、お掃除してもなかなかお部屋を開けられないんですよ。
うちは1階が車庫、2階がお部屋になっているので、あの張り紙を車庫のドアのところに貼らせていただいてるんです。

「HOTEL PARCO」
所在地:新潟県柏崎市青海川1186-1

 ◇ ◇

不思議な張り紙はカニ漁が盛んな地域ゆえのラブホテルの窮余の一策だったようだ。ユーザーのみなさんもカニの産地でラブホテルに宿泊する際は、けっしてカニなど持ち込まれないようご注意されたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)

関連ニュース

    ライフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス