文字サイズ

芸能神社がご祈祷、良席祈願のお守りがSNSで人気、品切れ状態に

 「アーティストを応援する人を応援する」をコンセプトにさまざまな推し活グッズを発売する「タワーレコード」(代表取締役社長:嶺脇育夫)に7月5日、「推し活お守り」が登場。「買うしかない」「欲しい」とSNSで拡散され、現在オンライン、店舗ともに品切れ状態となっている。

 これまでもアーティストを応援するファンに向けて、公演でゲットした銀テープを収納できる「銀テープキーホルダー」や、うちわを汚れから保護する「うちわキャリーケース」、LDH系のライブで必須の「フラッグケース」など、かゆいところに手が届く数々のアイテムを発売してきた同社。

 今回新たに登場した「推し活お守り」(各700円・税別)は、たとえファンクラブに入会していてもチケットが入手困難な昨今において、「当選」や「良席」を祈るしかないファンを応援したいという思いから企画されたという。裏側には「推しメン」など好きな写真や雑誌の切り抜きを入れることができる。

 グループ内の推したいアーティストカラーに合わせ、全9色がラインアップされているばかりでなく、京都・嵐山にある芸能神社としても有名な「車折(くるまざき)神社」がご祈祷したご神体が入っていることから、「ガチなやつだ(笑)」「これは効果ありそう!」と大反響となった。

 推し色が並ぶ同グッズに対し、「自担(自分の好きなグループ・人物)にしか見えない」とお守り越しに顔が浮かんでしまう人や、数グループを掛け持ちしていることから4~5色を買わずにいられない人、色の区分が無いアーティストには歌詞から繋げて推し色を決める人など…、SNSでの反応はそれぞれだが、みんな「当選」「良席」を願わずにはいられない様子だ。

 品切れ続出に担当者は、「予想以上の反響で驚いています。本格的な「織り」の生地を使っており生産に時間がかかるため、7月中旬以降、少しずつ入荷する予定です」とコメント。より良席を得るために、ゆっくり待ちたい。なお「車折神社」には8月から登場する予定となっている。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース)

関連ニュース

    デイリーペディア

      ライフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス