文字サイズ

うんこの次はもうこや!「阪神タイガース漢字ドリル」登場

 ・どんなに【弱】くなってもタイガースをおうえんするぞ

 ・毎年「タイガースはゆうしょうする!」と【言】うおじさん

 ・負けたら「あほ!」と言うのは、【わる】いくせや

 阪神タイガース愛に溢れた例文のクセがすごい漢字ドリル、その名も「阪神タイガース漢字ドリル」が、PHP研究所から発売された。全ての例文に「うんこ」が入っている、あまりにも斬新な家庭学習教材「うんこ漢字ドリル」(文響社)の大ヒットに触発された企画。担当編集者が熱烈な虎ファンだというPHP研究所は「うんこの次はもうこ」と雄叫びをあげる。

 小学1、2、3年生用。新学習指導要領に対応しており、1年は80字、2年は160字、3年は200字をそれぞれ掲載している。球団承認のドリルで、「水【でん】から藤浪せん手が生えてきた。なんでや」「『屋【ね】の上にいるのは矢野かんとくやね』『そうやね』」など、現役選手はもちろん、監督やコーチ陣も実名での登場を実現。「虎党」を貫いたブレない出題で、子どもたちの漢字能力だけでなく、家族団らんのレベルをも向上させるのは間違いないだろう。

 3月15日に販売をスタートしたところ、「これをアテに酒が飲めそうや」などと、ドリルの対象年齢より上とみられる人たちからも好意的な反響が。PHP研究所の担当者は「世代を超えて、親子で楽しみながら学習に取り組んでいただけたら」と期待している。

 さあ、29日の公式戦開幕までもう少し。「タイガースはいつでも勝つじゅんびが【ととの】っている」ぞ!!!(「【はる】はまだゆうしょうがしんじられるきせつだ」…。) いずれも税別1000円。全国の書店で発売中。(神戸新聞・黒川裕生)

関連ニュース

    デイリーペディア

      ライフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング

      話題の写真ランキング

      リアルタイムランキング

      注目トピックス