横浜M堅守崩せず0-1… 韓国・蔚山相手にアウェーで敗戦 GKポープ「ホームで必ず借りを返したい」

 「ACL準決勝第1戦・蔚山1-0横浜M」(17日、蔚山)

 初優勝を目指すJ1横浜Mはアウェーで蔚山(韓国)に0-1で敗れた。前半20分ごろに先制点を奪われ、追加点は許さなかったもののヤンマテウスらが得点機を逃した。ホームでの第2戦は24日に行われる。勝ち上がると5月11、25日の決勝でアルアイン(アラブ首長国連邦)-アルヒラル(サウジアラビア)の勝者と対戦する。

 横浜は敵地でKリーグ王者の堅守をこじ開けられなかった。「タフな試合になるのは間違いない」とキューウェル監督が覚悟して臨んだ一戦。相手に与えた決定機の数を考えれば、0-1のスコアで救われた感もある。前半20分に近づく時間帯に自陣右サイドを崩されて失点。その後は呼吸が合わない場面や細かいミスがあって敵陣深くまで攻め込めなかった。試合後、駆けつけたサポーターが大声援で鼓舞した。「ホームで必ず借りを返したい」とGKポープ。逆転を期して横浜に戻る。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス