文字サイズ

FW町野ダメ押し弾 目標「3得点」達成で得点王 本大会メンバー入りに可能性残す

 「東アジアE-1選手権、日本3-0韓国」(27日、豊田スタジアム)

 香港戦で2発を決めていたFW町野修斗(22)=湘南=が、優勝を決定づけるチーム3点目を挙げた。自身の掲げた今大会の目標「3得点」を達成し、得点王にも輝いた。三重県伊賀市出身のストライカーは「僕が決めて勝つというイメージはできていた」と、お決まりの忍者ポーズを地元に近い豊田スタジアムでも披露した。

 2-0の後半27分。右サイドに走り込んだDF小池の折り返しに中央で待ち受け「合わせるだけだった」と押し込んだ。ただ、「キープのところであったり、体力面だったり課題が残った」と満足はしていない。

 Jリーグでは得点ランク同率4位の8得点を既に決めた。「Jリーグで持ち味を出して勝利に導くことがW杯につながる」と町野。本大会メンバー入りに可能性を残した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

スコア速報

ランキング(サッカー)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス