文字サイズ

鹿島FW上田綺世は26年6月末までの4年契約で移籍 就労ビザ取得後に練習参加へ

 ベルギー1部セルクル・ブリュージュは1日、J1鹿島から日本代表FW上田綺世(23)を完全移籍で獲得することでクラブ間合意に達したと発表した。契約期間は2026年6月末までの4年契約。2日に離日する上田は、来週にもブリュージュに到着予定で、メディカルチェックを経て正式契約に至り、就労ビザ取得を待って練習に合流するという。

 上田は茨城・鹿島学園高出身で、法大3年だった2019年夏に鹿島入り。同年の南米選手権で日本代表に初招集され、昨夏の東京五輪にも出場した。今季はJ1得点ランキング首位の10得点で、J1通算86試合38得点。国際Aマッチ通算9試合無得点。

 セルクル・ブルージュは昨季18チーム中10位で、過去には元日本代表DF植田直通(ニーム)が所属していた。今季のベルギー1部は7月22日に開幕し、セルクル・ブルージュは同24日に敵地でウェステルロと対戦する。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サッカー最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

スコア速報

ランキング(サッカー)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス