文字サイズ

岡崎慎司が試合中に右上顎骨骨折、入院 次戦出場微妙に

 サッカースペイン2部リーグ、カルタヘナの元日本代表FW岡崎慎司が試合中の接触プレーで右目下を負傷。カルタヘナ市内の病院へ入院し、右上顎骨骨折と診断された。地元メディアのスポーツ・カルタヘナが9日までに報じた。

 同紙によると、7日マラガ戦の後半、交代直前に相手選手との接触プレーで負傷していた。今後10日まで2日間入院して状況を確認する予定で、14日(日本時間15日)の次節リーグ、ジローナ戦への出場が微妙な状況になっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス