文字サイズ

C大阪サポコンに大久保嘉人がサプライズ登場 梶野統括部長「200得点達成させたい」

コロナ禍のため屋外で開催されたC大阪のサポーターズコンベンションにサプライズ登場したFW大久保=ヤンマースタジアム長居
サポーターズコンベンションに出席したC大阪・梶野チーム統括部長
2枚

 J1C大阪が23日、ヤンマースタジアム長居で「サポーターズコンベンション」を開催し、FW大久保嘉人(38)がサプライズ登場した。15年ぶりに古巣に復帰した大久保は集まったファンクラブ会員の前で前人未到のJ1・200得点を目指す決意を誓った。

 C大阪は、ファンクラブ会員が参加できる意見交換会「サポーターズコンベンション」を今季は新型コロナ感染防止対策として屋外で開催。参加予定選手は期限付き移籍から復帰したFW中島元彦、FW山田寛人の予定だったが、ここに大久保も加わり、今季へかける意気込みを直接サポーターに伝えた。

 大久保が駆けつけたことが発表されると、サポーターがわいた。大久保はC大阪の選手として久々にヤンマースタジアムに立ち、「ただいまです!本当に懐かしいなと。入団した時の気持ちです」と笑顔で語った。

 自身が持つJ1最多得点は現在185点。サポーターから「200ゴールいけますか?」との質問を受け「すごい達成したい気持ちはある。あと15点なので見えていると思う。今年絶対取りたい」と意欲を燃やした。

 その後、梶野智チーム統括部長が新加入選手の特長を紹介。大久保については「15点取って、200ゴールを達成させたいと思っています。それがクラブの思いです」と語った。

 なお、守備陣に負傷者が続出したため緊急補強したDFダンクレーは自主隔離期間を終え、この日からチーム練習に合流した。27日の開幕戦には間に合う見込みとなった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス