文字サイズ

バイエルンがクラブW杯決勝進出 エースの2発で危なげなく勝利

 「クラブW杯・準決勝、バイエルン・ミュンヘン2-0アルアハリ」(8日、アルラヤン)

 欧州王者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)が2-0でアフリカ代表のアルアハリ(エジプト)を退け、決勝に進んだ。エースFWレバンドフスキが2得点した。11日(日本時間12日)の決勝は7大会ぶり2度目の優勝を狙うBミュンヘンと初優勝を目指す北中米カリブ海代表のティグレス(メキシコ)の顔合わせ。3位決定戦はアルアハリ-パルメイラス(ブラジル)となった。

 優勝候補が順当に決勝へ進んだ。ロイター通信によると、フリック監督は「明らかにわれわれの方が上回っていた」と自信たっぷりに勝利を喜んだ。5日夜に国内リーグ戦を戦い、カタールまで長距離移動を挟んで中2日で迎えた試合。決勝も再び中2日の強行日程ということもあり、90分間を通してエンジン全開でゴールラッシュとはならなかったが、エースFWレバンドフスキの2点で危なげなく勝ち上がった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス