文字サイズ

アストンビラ・岩渕、初ゴール&初アシスト

 「イングランド女子1部・スーパーリーグ、アストンビラ 2-2レディング」(23日、ウォルソール)

 アストンビラの岩渕真奈(27)は2-2で引き分けたホームのレディング戦で攻撃的MFとして初先発してフル出場し、初ゴールなど両得点に絡む活躍を見せた。0-1の後半10分に右FKに合わせて初ゴールを決め、1-2の終了間際に左からの折り返しで同点ゴールをアシストした。昨年12月にINAC神戸から移籍し、公式戦3試合目での初得点となった。

 岩渕は劣勢から2-2の引き分けに持ち込み「目に見える形でチームに貢献できた」と口にした。後半10分、味方の低い右FKに滑り込みながら合わせて初得点。その2分後に勝ち越されたが、終了間際に狭いスペースをすり抜けて左から折り返し、雪が降り積もる中で劇的な同点ゴールをアシストした。

 新天地は昇格1年目でリーグ下位に低迷する。デービス監督は「真奈がチームに欠けていたものをもたらしてくれる」と救世主として期待を寄せる。岩渕自身も「個人として輝き、率先してやるのが自分に与えられた使命」と自覚は十分だ。

 開催が危ぶまれる今夏の東京五輪でも日本代表のエースとして注目される。「もちろん開催してほしいが、もし中止になっても後悔しないように、この場に来た」。覚悟を決め、英国での新たな挑戦に集中している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス