文字サイズ

INAC神戸、鮫島彩ら主力3人流出 新規チーム大宮に完全移籍へ

 9月に開幕するサッカー女子のプロリーグ「WEリーグ」に参入するINAC神戸は13日、日本代表DF鮫島彩(33)MF仲田歩夢(27)GKスタンボー華(22)が大宮に完全移籍すると発表した。

 6年間在籍した鮫島は「タイトル獲得に貢献できず、無力さを痛切に感じている」などとコメント。INAC神戸にとっては主力3選手が一気に流出する異例の事態となった。

 大宮はなでしこ2部のFC十文字を母体とする新規チームで、女子日本代表前監督の佐々木則夫氏が総監督を務め、大野忍氏がコーチに就任した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス