文字サイズ

C大阪 GK永石が福岡に期限付き移籍へ ベトナム代表獲得へ…積極GK入れ替え

 J1C大阪のGK永石拓海(24)がJ1福岡に期限付き移籍することが7日、関係者の話で分かった。近日中に正式発表される見通し。また、タイ1部ムアントンに所属するベトナム代表GKダン・バン・ラム(27)の獲得に乗り出しており、U-23(23歳以下)韓国代表GK安俊洙(アン・ジュンス、22)の同国2部・釜山への完全移籍も決定的と、今季は積極的なGKの入れ替えを行う。

 C大阪は絶対的守護神として君臨するGK金鎮鉉(キム・ジンヒョン、33)の後継者を模索しており、KリーグFCソウルに所属するGK梁韓彬(ヤン・ハンビン、29)の獲得目前まで迫ったが、急きょ方針転換。19年アジア杯日本戦で好守を連発するなど実力も確かで、ベトナムで多大な人気を誇るダン・バン・ラムに着目した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス