文字サイズ

C大阪 新潟からDF新井直人を獲得へ C大阪FW鈴木孝司は新潟へ

 J1C大阪が来季の新戦力としてJ2新潟のDF新井直人(24)を完全移籍で獲得することが19日、複数の関係者の話で分かった。近日中にも正式発表される。

 東京都出身の新井は19年に新潟経営大から新潟入りした。右サイドバック(SB)を主戦場にしながら、左SBやセンターバック(CB)もこなす守備の万能型。プロ1年目の昨季は32試合、2年目の今季も25試合に出場していたが、11月に左足第五中足骨骨折で手術を受け、残り試合を欠場していた。

 C大阪はDF木本の名古屋への完全移籍が決定的で、24歳と若く、緊急時にはCBでもプレー可能な新井に早くから着目。来季も新潟との契約を残していたが、違約金を支払い獲得にこぎつけた。

 また、19年夏にJ2琉球から加入したFW鈴木孝司(31)は新潟へ期限付き移籍することが濃厚となった。鈴木は今季14試合無得点に終わっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス