文字サイズ

DF長友 井原抜いた!代表通算123試合出場で歴代単独2位

 「国際親善試合、日本1-0パナマ」(13日、グラーツ)

 日本は後半16分にFW南野拓実(25)=リバプール=が自ら得たPKを決め、パナマを1-0で下した。南野にとっては背番号「10」での代表初ゴールとなった。完封勝利となったが、追加点は奪えず。流れの中から得点を奪うという課題は、解決策を探している段階だ。

 1年ぶりの代表復帰となったDF長友が先発し、日本代表通算123試合出場で井原正巳を抜いて歴代単独2位となった。記録には「それ以上にチームに貢献すること、内容というものが大事」と喜びはない。後半13分までプレーし攻守に本来の力を発揮できなかった。次戦に向けて「代表で出ることではなく、W杯で勝つことが目標なので上げていかないといけない」と、まだまだ状態が上向くことを強調した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス