文字サイズ

森保監督「流れを見て」3バック試す 9日カメルーン戦では後半から変更

 「国際親善試合、日本-コートジボワール」(13日、ユトレヒト)

 サッカー日本代表が12日、コートジボワール戦へ向けてアーネム近郊で最終調整を行った。

 森保監督は、コートジボワール戦でも引き続き3バックの布陣をテストする意向を示した。9日のカメルーン戦では後半からベースの4-2-3-1から3-6-1にシフトしていた。前日練習前に行われた公式会見で指揮官は「3バック、4バックという形でトライしたいが、試合の流れを見て最終的に判断をしたい。選手には柔軟に戦うための準備を伝えたい」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス