文字サイズ

香川真司がサッカーボール1000個を熊本の子どもたちに寄贈へ「少しでも笑顔を」

 サッカーの香川真司(31)が13日、所属事務所を通じ、今年7月の豪雨災害で被害を受けた、熊本の子どもたちのために、サッカーボール1000個を寄贈すると発表した。

 今年7月の豪雨の影響で、ボールを失った子どもたちが多数いることを、親交のある元日本代表の巻誠一郎氏から聞いた香川が発案したとしている。

 香川は「ボールで全てが解決するわけではないかもしれませんが、サッカーをすることで、子どもたちに少しでも笑顔を届けられればと思っています。僕自身サラゴサ昇格の為にプレイオフで良い結果を報告できる様にスペインでがんばります」などのコメントをしている。

 ボールは、巻氏が理事長を務めるNPO法人ユアアクションを通じて、県内の小学校やサッカークラブに寄贈する予定になっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス