文字サイズ

J1鳥栖でクラスター発生の疑い 12日広島戦中止

 Jリーグは12日、同日夜にエディオンスタジアム広島で開催予定だったYBCルヴァン・カップ広島-鳥栖戦の中止を発表した。

 鳥栖は11日に金明輝監督の新型コロナウイルス感染を公表。金監督の濃厚接触者はスタッフ3人だったが、クラブは全選手、スタッフら計89人にに独自のPCR検査を実施。その結果、新たに選手、スタッフ複数名に対し「陽性」または「陽性の可能性が高い」との診断及び検査結果が出たといい、クラスター(感染者集団)が発生した疑いがもたれる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス