文字サイズ

横浜FC・下平監督 カズの起用は「コンディション次第」

 J1横浜FCの下平隆宏監督(48)が30日、次節8月1日の広島戦(ニッパツ)に向けてオンライン取材に応じた。

 18日の川崎戦から3試合は、11失点で3連敗と結果が出ていない。下平監督はこの現状に「良かった時間帯とか内容があって、悲観するより積み上がっている感覚はある。ただ、結果は出ていないので結果を出すためにメンバー、戦術や戦略のところもチェンジしたい」と貪欲に勝利を目指す。

 相手の広島とはルヴァン杯で中断前の2月16日に対戦し、0-2で敗れている。「0-2だったが(内容的に)完敗。本当に広島は強いな。これがJ1なのだと力の差を率直に感じました」と振り返った。

 ただ、この敗戦がチームを変えるきっかけにもなったという。「力の差を感じる試合で、何かにトライしないといけないと考えさせられた」。中断期間には3バックの新布陣に挑戦。後方からのビルドアップを徹底し、ハードワークに重点を置いた。下平監督は「今は、あそこまでの完敗の内容にはならない」とJ1再開後の成長に手応えを得ている。

 また、今季ベンチ入りを果たしていないJ1最年長出場&得点が期待されるFW三浦知良(53)について、起用する場合は「2トップで考えてます。ウイングバックではないし、中盤3枚はかなりハードワークしなければいけない」と言及。「あとはコンディション次第」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス