文字サイズ

イニエスタ 生まれ変わったらCBに興味 子供たち100人とトーク

 J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)から「こどもの日」のプレゼントが届いた。5日、クラブの公式YouTubeチャンネルで子供たち100人とのオンライントークショーを実施した。

 新型コロナウイルスの影響でゴールデンウイーク中に不要不急の外出を控えるファン、サポーターに向けた「一致団結StayHome」企画の一環で、下部組織のスクール生やイニエスタが運営するサッカースクール「イニエスタ メソドロジー」の子供たち100名が参加した(事前申込・抽選制)。

 「試合中に何を考えていますか?」「イニエスタ選手のようなダブルタッチをするにはどのような練習をすればいいですか?」などの質問に、イニエスタは子供たちの名前を呼びかけながら丁寧に答えた。

 「生まれ変わってもサッカー選手になりたいですか?どのポジションがしたいですか?」という質問には「サッカーが好きだし、サッカーが楽しくて仕方がない中で育ってきたから、たぶん生まれ変わってもサッカー選手になりたいと思う」と答え、「MFが一番好きなんだけれど、他のポジションをやるとしたらセンターバック(CB)もやってみたいかな。ただCBとなるとなると、別の体つきに生まれ変わらないといけない。だけど興味があるポジションです」と意外な回答を披露した。

 最後に「難しい状況ではありますが、皆さんにエールを送りたい。忍耐をもってこの時間をみんなで乗り越えて、ヴィッセル神戸ファンの皆さん、神戸の街と一緒にサッカーを楽しむ時間が1日も早く戻ることを願っています」とメッセージを送った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス