文字サイズ

FC東京のDF柳貴博が仙台へ期限付き移籍 昨季は山形でプレー、2季続けての決断

 J1FC東京が19日、DF柳貴博(22)がJ1仙台へ期限付き移籍することを発表した。期間は2月18日から21年1月31日までで、移籍期間中はFC東京とのすべての公式戦に出場できない。

 16年にFC東京の下部組織からトップチームに昇格。主にJ3のFC東京U23で腕を磨き、19年は山形へ期限付き移籍して28試合に出場、2得点を記録していた。なお、今回期限付き移籍する仙台は、昨季まで山形を指揮していた木山隆之氏が監督を務めている。

 柳は「このタイミングで再び東京を離れる決断は簡単なことではなかったですが、ベガルタ仙台へ期限付き移籍をする決断をしました。成長した姿を東京に関わる全ての人に見せられるよう仙台で結果を残したいと思います」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス