文字サイズ

横浜M・仲川、快足でホーム開幕飾る 今季初得点の予感

 「アジアCL・1次リーグ、横浜M-シドニーFC」(19日、日産スタジアム)

 自慢の快足を飛ばして豪州王者のゴールを射抜く。今季3戦目にして初の本拠開催。最終調整を終えたFW仲川は「(今季初得点)取りたいですね、ホーム開幕ですし。チャンスも決定機も作れている。そろそろ入るのでは」と今季初得点の予感を口にする。

 2-1で勝利した12日の全北(韓国)戦ではスコア以上に内容で圧倒。仲川自身に得点は生まれず「(課題はゴールを)決めきるところ」としながらも、掲げる攻撃的スタイルがアジアの舞台でも有効だと証明した。

 相手ゴール前を固めるウィルキンソン、マクガワンの両DFは共に身長190センチ前後の壁。だが「自分たちのウイングはスピードがある。そこがキーポイントになる」。身長160センチながら、抜群のスピードを生かして得点王に輝いた仲川にとっては“ミスマッチ”を生かせる相手だ。

 「Jを代表して戦う。やるべきことをやる」。メード・イン・ジャパンの速さを見せつける。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス