文字サイズ

長友 今季限りでガラタサライ退団へ チームの若返りのため

 トルコ1部ガラタサライのDFで日本代表の長友佑都(33)が12日、今季限りで退団する可能性が高まった。同日、ファナティックなどトルコ紙が一斉に報じた。低迷するチームの若返りを図るため、クラブ側は長友の代理人に「契約更新はしない。移籍先を見つけてほしい」と伝えた。

 リーグ3連覇を目指すガラタサライだが、現在5勝4分け2敗で6位と不調。欧州チャンピオンズリーグも1分け3敗と1次リーグ敗退が確定。各紙はクラブ側が長友の200万ユーロ(約2億4000万円)という高額な年俸と、今季パフォーマンスがよくないことを契約更新しない理由に挙げているという。

 既にガラタサライは長友の後釜として、スイス代表でACミラン(イタリア)のリカルド・ロドリゲス(27)の獲得に乗り出している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      サッカー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(サッカー)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス